スポンサードリンク





化粧品
↓ ビーグレンのコスメがたっぷりお得にお試し出来ます ↓
スキンケア

2007年09月12日

30代女性は結婚に対して慎重になる傾向に

女性の結婚適齢期は世間一般的に20代と思われているようですが、30代で意中の男性と出会いがあって結婚というケースも増えているようです。女性は30代で未婚だと、某TV番組のように「負け犬」とか「負け組」とか言われることもありますが、旦那さんとの出会いが30過ぎてからっていう女性もたくさんいますね。素敵な彼と出会うために合コンはもちろん、お見合い紹介登録に、パーティーなどがんばってるけど、なかなかいい出会いがない。気がついたら、30代に突入。

結婚相手にめぐり合うきっかけは様々。予想もしなかったところで意中の男性に出会ったり。そんなことってけっこうあるものです。私の場合は、職場結婚だったんですけど、こいつイヤなやつだな、って思ってた職場の男性が、仕事を通じて助けられたり、別の面を見せられて、徐々に好きになっていったんです。

20歳くらいのときの結婚はほんと勢いみたいなもので、「彼が好きなの?」「彼ほどいい人は他にいないわ」みたいなノリで結婚する女性、たくさんいますけど、30過ぎてくるともっと現実的な生活について彼としっかり話をする女性が多いみたいです。この前、ある雑誌で、彼といつもいっしょにいたかったから同棲に踏み切った30過ぎの女性の話が掲載されてました。彼がその女性のご両親に「心配おかけしますけれど、彼女と同棲させてください」と、ちゃんと挨拶をしてくれたので感激してこの人と絶対結婚したいって思ったんですって。

女性の心の揺れ動きが結婚を意識するのは、彼の誠実なところだとか、将来的な安心感とか、相性とかその女性にとってなにが一番落ち着くかというところでしょうか。20歳代での結婚を勢いとすれば、30代で女性が結婚を決意するのは彼と生活することが自然であること。安心できること。リラックスできること。のように、「人生を伴に」という意識がめばえたときのようです。

posted by 真剣な出会い結婚サポート at 19:29| 30代独身女性の結婚願望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。